便利は作れる!! 3Dプリンターで自作する、業務ツールを助ける作品たち[19日目]

Pocket
LINEで送る

この記事はShiftallのプロジェクトに関わるメンバーが日替わりでブログを更新していくアドベントカレンダー企画の19日目です。その他の記事はこちらのリンクからご覧下さい。

アドベントカレンダー2018
https://blog.shiftall.net/ja/archives/tag/adventcalendar2018/

8番です。

弊社オフィスには加工機材や工具など様々なツールがありますが、「これあったらもっと便利だな」と、これらのツールを便利に使うための作品を3Dプリンタで出力したりすることがあります。

弊社が保有する3Dプリンタ RAISE 3D PRO 2
弊社が保有する3Dプリンタ RAISE 3D PRO 2

それらは特に誰に見せるわけでもなく作ってきたのですが、よい機会なのでこのアドベントカレンダーでご紹介します。これらのプリント作品は、全てオフィスのどこかに存在します。

ほとんどがオフィスの備品に合わせた設計ですので汎用性は低いですが、STLデータ公開します。

ドリルチャックハンドルホルダー

ドリルチャックハンドルホルダー

作業場に導入した小型のボール盤チャックハンドル専用ホルダーです。チャックハンドルは小さくて紛失しやすいので作りました。

弊社が保有する小型ボール盤 REXON DP2250R
小型ボール盤 REXON DP2250R

ちなみにチャックハンドルは、こんな感じでドリルを締めるのに使います。

ドリルを締めるのにチャックハンドルはつかいます

STLファイルダウンロード先[Thingiverse

レーザー加工機用PC台

レーザー加工機専用のPC台です。

PC台

弊社が保有するPanasonic Let's note

加工機に対して正面から操作したいのにスペースが狭かったため、加工機に穴を開けて取り付けました。

PC台があるおかげでレーザー加工機のふたを開けられます
PC台があるおかげでらくらくとレーザー加工機のふたを開けられます

また、サポート材が出ないように分割して出力したあと接着しています。

STLファイルダウンロード先[Thingiverse

消臭装置のダクトホース継手

レーザー加工機本体と自作消臭装置を接続する為に作成。

内径150mmのパイプを接続できます。

こちらもサポート材が出ないように分割しました。

RAISE 3Dプリンターだからできた大きさです。

STLファイルダウンロード先[Thingiverse

レーザー加工機の光軸調整の時に使った保持具

レーザー加工機の光軸を調整するのに、レーザーポインターのレーザーモジュールを使ったのですが、その時の保持具です。

レーザーポインター保持具

なぜレーザー加工機の光軸調整に、レーザーポインター用のレーザーモジュールを使ったのかということについては、前に書いた記事を御覧ください。

メジャーブランド価格の1/5! AliExpressで中国製レーザー加工機を輸入して使うまでのまとめ[17日目]

STLファイルダウンロード先[Thingiverse

リューター固定具

この固定具をつかって、ペン型のリューターを机などに固定することで材料を動かしながら加工することができます。

リューター保持具

実際こんな感じで固定して使います。

弊社が保有するプロクソン(PROXXON) ミニリューター MM100 No.28525
プロクソン(PROXXON) ミニリューター MM100 No.28525

STLファイルダウンロード先[Thingiverse

有孔ボード用小さな棚

会社の社員の机と机の間には有孔ボードで仕切られています、穴の間隔は25mm。 それ活用するために作りました。

板はレーザー加工機でカットしています。

こんな感じで小さなアクリルボックスなど置けます。

STLファイルダウンロード先[Thingiverse

無印良品のポケットを有孔ボードに引っ掛けるフック

もういちど有孔ボードネタで、無印用品の小物ポケットを引っ掛けるフックを作りました。

これでポケットを引っ掛けられます。

STLファイルダウンロード先[Thingiverse

ホビーかんなの刃研ぎ用治具

ホビーかんな、そもそも最初から切れ味イマイチな気がしてたので作りました。

外径16内径5厚5のベアリングを使います。

砥石

こちらがホビーかんなです。この刃と刃を止める金属部品を取り出して、先ほどの3Dプリンタで出力したものにはめこみます。

それがこちら。

これをヤスリの上に置き、研ぐことができるようになりました。

STLファイルダウンロード先[Thingiverse

興味がありましたらご活用ください。