大人の遠足[14日目]

Pocket
LINEで送る

この記事はShiftallのプロジェクトに関わるメンバーが日替わりでブログを更新していくアドベントカレンダー企画の14日目です。その他の記事はこちらのリンクからご覧下さい。

アドベントカレンダー2018
https://blog.shiftall.net/ja/archives/tag/adventcalendar2018/

宇宙キター! mhrです。映画のチラシとカフェのパフェのシートとカレンダーを飾ったら図らずも55人が3セットそろってしまった机で仕事をしています。

計画

これは遠足だなと思うことがあります。例えばスタンプラリーです。スタンプラリーは好きですか? 私はそうでもないです。そうでもないんですが私の好きなコンテンツはスタンプラリーをやりがちなので、平均よりは数をこなしている気がします。根拠はないです。

さて、JR東日本×シンカリオンスタンプラリーです。スタンプ設置駅は3エリアに分けられ、大宮/上野/品川、武蔵小杉/横浜、大船/小田原から1つずつ計3つでクリアのようですが、やるからにはコンプ以外に選択肢はないので全部行く前提で予定を組みます。納得のいく配置ではあるのですが単純に移動距離を考えるとなかなかエグいです。

これは完全に41話にも登場した休日お出かけパスの出番じゃないですか……と思っていたら公式からもおすすめされてました。正しい選択のようです。

実行

上野駅
上野駅……よいものだ……

北から流そうと思ったのですが、デジタルスタンプのWチャンスが鉄道博物館内という抜かりのない設定のため大宮は別日としました。上野駅からスタートです。時刻は朝の9時、普段より2時間以上早起きしました。スタンプをおす以外なにもせずさくさく移動です。

品川駅はスタンプの設置されているびゅうぷらざ内が混雑していて大変でした。少しでも迷う素振りを見せると手際の良すぎる係員さんによってきっぷ購入列に送り込まれます。目的を果たしたらすぐさま離脱して横須賀線へ。武蔵小杉駅に着いたあたりで10時でした。まだまだ先は長い。

横浜駅ではデジタルスタンプに戸惑う保護者の方から声をかけられ利用方法を解説するというイベントが発生しました。スタンプ台にもうまくいかないときのチェックリストがつけてあったりするのですが、ああLINE Beaconね、で通じてしまう層以外にこういうのを説明するのは本当に難しい、わかります……。

11時には大船駅に到着し、3エリア達成ということでひとまずゴールします。賞品のキーホルダーをもらってひとしきり喜んだら鎌倉駅で一旦JRは休憩します。

結果

江ノ電
咲……舞……

江ノ電です。由比ヶ浜で降りて鎌倉文学館を噛み締めて、もう入れない長谷こども会館は外から眺め、さらに石上まで移動して旧近藤邸を見て藤沢駅からJRに復帰という流れをこなしました。

そんなこんなで小田原駅に着いたのが15時半、スタンプをおしたら小田原文学館へ急ぎます。当時の私が「家がヤバい」という頭の悪いメモを残していますが、とかく豪邸が多い区画で歩いているだけでドキドキしました。250円の入館料で白秋童謡館にも入れたのでこちらも見学し、すっかり暗くなってしまいましたがなんとか本日分すべての目的をクリア、よくがんばりました。

延長戦

ミッションコンプリート
小田原のインクの濃さ、ハマの薄さ……

別の日です、大人は週に2回遠足に行ける。無事すべてのスタンプをおすことに成功しました。Wチャンスは残念ながらハズレでしたが、鉄道博物館もゆっくり見学できてハッピーです。ちょうど貨物輸送の企画展が行われていて、旅客輸送との違いとして「貨物は歩かない」と書かれていたのが大変印象的でした。

ふりかえり

あと1時間早く起きれば小田原でもう少し余裕があったかもしれません。あと天気が悪くて建物の写真がなにもかも微妙。やはり遠足の敵は起床と気象ですね、ありがとうございました。